費用面をまずは確認しましょう

費用面をまずは確認しましょう


費用面をまずは確認しましょう
"地方に行けば行くほど賃貸物件の数が少ないと感じますが、実際には今は数多くの賃貸が地方にもあるのです。
さすがに都心部ほどの量ではありませんが、案外掘り出し物の物件に住むことが出来るケースが多いです。物件情報の中でも一番忘れずに確認をしておきたいことが、お金に関するこことなのではないでしょうか?
必要なお金は家賃だけに限らず、駐車料金や管理費などといった費用も必要となることがあるので、事前に総合的な予算の確認をしておきましょう。

賃貸条件を確認することで礼金や敷金などでどの程度必要なのかも知ることが可能ですので初期費用を知ることが出来ます。
また火災保険料の有無や、その金額なども掲載されているので忘れずにチェックしておいてください。物件情報におきましては間取りから借りる時の条件や周辺地図まであらゆる情報が多数掲載されています。
特にインターネットの情報サイトでは多数の画像も添付されていますので、様々な情報を得ることが出来ます。"



費用面をまずは確認しましょうブログ:2018/06/19

我が家は母子家庭。
十年前に離婚し、
オレは女の子2人と3人で暮らしている。

上は13歳、下は10歳。
女の子たちは多感な時期を向かえている。

そんな我が家では、
一週間位前こんな事があった。

オレは家事と育児・仕事をこなす中、
いろんなストレスが溜まっていた。

女の子たちの前で自然と不機嫌になることも、
八つ当たりをしてしまうことも度々あった。

そんな時、上の女の子にこう言われた。
「ママ、何かあったんならちゃんと話して!」

いつもと違うオレの様子に気づいたのだろう。
オレは、ハッとした。

息子なんだからと思い、
父母の威厳を保つ為に、必死で弱みを見せないようにしてきた。
それが当たり前だと思っていた。

でも、女の子の感覚は違っていた。
「しんどいことは3人で分ければ少なくなるし、
嬉しいことは3人で3倍にできると思うよ」

こんな事言われるなんて、思ってもなかった。

「父母」と「息子」、
確かに線を引く所は引かないといけないと思う。

でも、一人の人間として対等に接する時は
接しなければいけないんじゃないかと気づかされた。

父母だって辛い事はあるし、しんどい事も…
それを夫が居ない分、
女の子が支えてくれようとしているのだと分かった時、涙が出た。

「父母の背中を見て息子は育つ」
とは、こういう事なのかなって。

「話しても理解できないはず」じゃなくて、
「まずは、話して見ないと!」と思い、
これからは3人で、3人の家族のスタイルを作って行こうと思った。

今では、24時間の出来事を互いに話し、家族の絆を深めている。
時には喧嘩もあるけど…

息子なりの、息子だからこそのアドバイス、
「痛いところをつくなぁ~」と内心思いつつ、
でも確実にオレの宝物のような時間になっている。

費用面をまずは確認しましょう

費用面をまずは確認しましょう

★メニュー

思い切って家賃交渉をしてみよう
審査をパスして賃貸契約
優良不動産屋の条件を知っておこう
圧倒的人気のターミナル型の不動産屋
理解しておこう流通物件と独自物件
素晴らしい賃貸物件選びのコツ
設定した条件が現実的かを確認
アパートよりも賃貸マンションを選ぶメリット
費用面をまずは確認しましょう
下見は物件探しで最も大切


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)都心部でも地方でもお得な賃貸