"賃貸には各地域毎に相場が存在していますが、雑誌やインターネットなどで公開されている相場が正しいとは限りません。
確かに参考にはなると思いますが、実際に不動産屋に言って相場を確認してみることが大切です。不動産屋というのは、私達が物件選びをする上でなくてはならない存在なのは確かなことです。
そんな不動産屋の中には、何年も入居が見つからないような不人気物件を紹介してくることもあるので十分にご注意ください。

 

お客さんの本音や不満、またはニーズを受け入れて、親身になって物件を探してくれる不動産屋を選ぶ事が最も大切です。
実際にその不動産屋を利用したことのある人から情報をもらったり、口コミサイトなどを確認しておくと良いでしょう。不動産屋のタイプや、またその不動産屋で情報を提供している物件の特徴を捉えたとしても、不動産屋自体が悪ければ、理想的な物件と出会うことは出来ません。
つまり物件探しでは不動産屋がキーとなっており、良し悪しを無抜くことが大切なのです。"



素晴らしい賃貸物件選びのコツブログ:2018/05/08

「シェイプアップでガマンは禁物!」
この言葉は、今やシェイプアップの常識とも言えるくらいに
広く言われていることですし、僕自身もそう思います。

この理由として、
「ガマンしてストレスを抱えてしまうと、
 長期的にシェイプアップを続けることができない」
「ストレスが増えると、代謝が悪くなり痩せにくい体になったり、
 過食と言う反動に出ることもある」
などが挙げられ、
「ガマン=ストレス」という図式が根底にあるわけです。

でも
本当に「ガマン=ストレス」なのでしょうか?
これは「思い込み」だと思うんですが…

「ストレスにならないガマンなんてありえない」
みなさん、そう思われると思います。

そりゃ、疲れた体や心に鞭打つようなシェイプアップでは
長続きしないし効果も限定的です。

そうではなく、ガマンを楽しめば良いと思うんです。
そのためには、ガマンをゲーム化してしまうのです。

例えば…
「夕方食後のお菓子をガマンした」
ということをゲームにしてみると…

「お菓子を食べなかった」カレンダーを作り、
食べなかった日には花マルを付けましょう!

または、いつも使っている手帳やカレンダーの片隅に
こっそりガマンできた日にはマークをしておくのです。

もっとレベルを落としてもいいです。
チョコを2個食べている人は1個に減らせたらマルで、
1個も食べない日には大きく花マルを書くとか…

こんな風に、
シェイプアップのちょっとした成功を記録するのです。
ゲームですから、できない日があっても全然OK!

ポジティブなガマンをして、
ノーストレスにシェイプアップを進めてみてはどうでしょう?

ニンニン